BLOG

これお勧めです!【ストラクチャー加工】

3月から5月の各地で春スノーボード営業が充実してきたことに伴い、春用WAXやこの 【ストラクチャー加工】 が注目されてきています。
ストラクチャーとは滑走面に細かい溝を設けることで、チューンナップのひとつです。

春のゲレンデで滑っていると急にブレーキがかかったように失速した経験がありませんか?

これは表面張力といって、ガラス板に水滴を垂らしてそこにもう1枚ガラス板を合わせるとピタっとくっ付いてしまう、あの魔の現象です。
湿雪時のスノーボードではこれと同じ原理で止まってしまうんです。

で、対策として滑走面にこのストラクチャー加工をして余分な水分を排出し表面張力を無くそう! というものです。
最初にこれを考えた人はすごいですねー!

 

加工前

 

加工後

よーく見ると斜めに規則的な模様が付いているのが分かると思います。
これはストラクチャー斜めクロスって言います。当店ではこちらを採用しています。溝は浅めです。

 

こんなふうに溝が切ってあります。(疲れ眼になる絵でごめんなさい)

 

ただしどんな板にでもお勧めっていう訳ではなく、滑る方の環境によりますのでぜひご相談下さい。

お勧めは・・・

・10-11月や3月以降も滑る方
・TOPシーズンでも湯沢・石打などの標高の低い、気温高めのエリアで滑る方
・カービング・クルージング・スピード系の板
・フッ素や春用WAXだけではイマイチという方
・ノーブランドの板でも滑走性を高めたい方

・・・などなど

 

料金は

チューンUPストラクチャー仕様 ¥8000(税抜) になります。

※通常のチューンUPサンディング仕様は ¥6000(税抜)
※納期おまかせでよろしければ -500円です。

 

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

スノーボード ショップ 【ジャックインザボックス】溝の口
フォロー、お気に入り、お願いいたします。
jacktwitterlogo  fb-f-logo__blue_57  instagram-v051916_200-1 twitter_logo_blueyoutube-logo-full_color

お問い合わせ・ご予約はお気軽に!

044-850-9115

TOP OF PAGE